Topへ

子ども劇場のご案内

新入会員 募集中!!

子ども劇場ってこんなところ

■親子で生の体験を!! ~忘れられない思い出を子どもたちに~

子ども劇場は、「一度しかない子ども時代をより子どもらしく過ごして欲しい。」そう願い、学区を越えたともだちや異年齢の人たちと舞台鑑賞や、遊び会・キャンプ等を行なっています。

松本で40年以上活動し、現在は約150名で活動を続けている会員制の非営利の文化団体です。


テレビ、ビデオなどでは味わえない生の舞台を観る時間はとても贅沢で貴重な時間です。画像:

子どもの年齢にあった文化芸術的に優れた作品を鑑賞することは、豊かな感受性や想像性を育てます。


また、親子で同じ時間を過ごせるのは、長いようで意外と短いものです。一緒にいられる"今"をひとりでなくみんなで目いっぱい楽しみ、忘れられない思い出を子どもたちと共有していきたいと思います。

■ともに育ちあう場

子ども劇場には幼児と小学生、その親はもちろん、中学生も高校生も、そして青年も大勢の人が育ち合える”仲間”として参加しています。子どもも大人も世代を越えて助け合い、支え合っている会なのです。

■会員一人一人が主役です

親はつきそいではありません。願いを同じくする人たちが手を取り合い、励ましあって会を運営していきます。

■例会と自主活動 ~子ども劇場の二本の柱から

●「みる」・・・優れた生の舞台芸術を鑑賞します(例会活動)

プロによるいろいろなジャンルの舞台を、年齢に合わせて年間4本観ています。

また、舞台を観ることをより楽しむために、鑑賞会の前後に交流会やお楽しみ会も行なっています。


●あそぶ・・・子どもも大人も思いっきり遊ぶ(自主活動)

子どもの成長にとって「あそび」は欠かせない生活体験です。画像:ウォータースナイパー

会全体で、異年齢で、地域を超えて・・・様々な遊びを体験します。


●つどう

 親子で・・・

 同年代の子どもたちで・・・

 異年齢の集団で・・・

 一緒に≪遊びあう≫

 そんな仲間作りをしています

  

   ぴよぴよげきじょう・・・子どもの感性をはぐくむ育児サークル 

                  0才から就園前(子ども劇場の会員でなくても参加できます)

   中学生グループ、高校生グループ・・・地域を越えて集う仲間たち

鑑賞例会のご案内

例会活動はすべての会員が参加できる活動です。

「みんなで選んで」「みんなで観る」ことを目的としています。
お芝居や音楽は心を耕します。優しい気持ちになれます。

夢や希望 そして正しいことを正しいといえる勇気がもてます。

すぐには効果の出るものではないけれど、とっても大切な心の栄養だと思います。


■舞台劇・人形劇・音楽・芸能等、様々なジャンルのプロによる公演を定期的に年4回鑑賞します。

■入会すると、低学年・高学年のどちらかに所属し、所属した部の例会を観ます。


低学年例会・・・・・・・ 4才から小学校3年生が対象です。

※4歳未満の子供たちは、お母さんのお膝で一緒に見ることができます。


高学年例会・・・・・・・ 小学校4年生から、中学生、高校生が対象です。


※例会はみんなで選び、みんなで鑑賞しています。
また、より年齢にあった作品を鑑賞するため、幼児向け作品や中学生以上例会をもつ年度もあります。

※大人は、低学年、高学年どちらにも所属することができます。

 子どもの年齢に合わせて選んでください。

活動に参加するには・・・

原則、会員になると参加できます。


■会員制です

会員ひとりひとりが会費を出しあい、知恵をだしあいながら運営する会員制の会です。

会員ひとりひとりが主役です。

■会費

1ヶ月ひとり 1200円(4才以上同額)
入会金 500円(入会時のみ)

★会費の割引制度★

 1世帯で4人以上入会すると、4人目からは1か月の会費が半額(600円)になります。

 

■また、会報の郵送料として、年間1世帯500円かかります。

■入会手続き

松本子ども劇場会員には、いつからでもなれます。

 

入会した月の例会から鑑賞することができます。
お近くの会員、松本子ども劇場事務局(0263)33-3423(2016/10/10より電話番号が変わります→87-7931)へ電話するか、メールでお申し込みください。

 

いつでも退会できますが、見続けることを大事にしています。

入会後4ヶ月は会員でいてください。

 

 ≪子ども劇場の事務所はこちら≫

■会費の納入

会費は前納制です。

原則として、八十二銀行からの口座振替になります。振替手数料はかかりません。

また、一括払い(半年分、1年分)もできます。

詳しくは事務局にお問い合わせください。