Topへ

2011年度の鑑賞例会

子ども劇場では、プロによる生の舞台を鑑賞することを『鑑賞例会』と呼んでいます。
会員は、低学年部・高学年部のどちらかを選んで所属し、
年4回の舞台を観ることができます

No153 低学年例会/No.109 高学年例会

「お父さんはウルトラマン」

劇団うりんこ 公演

≪舞台劇≫

画像:お父さんはウルトラマン

2011年6月4日(土) 
17:00開演

島内公民館・講堂


お父さんはウルトラマンのチラシウルトラマン チラシ

ものがたり

たろうのおとうさんはウルトラマン!今日も怪獣と闘っている。
いつも忙しいおとうさんは、なかなかお休みがとれないのだ。
「今度の休みに遊園地に連れていってもらうんだー。」とバルタン星人の子どもバルオが たろうに自慢してきた。

「そういえば、しばらく休んでないからな。よし、久しぶりに 家族でいこう。男と男の約束だ!」
とおとうさん。待ちに待ったお休みの日、お弁当を持って出かけようとしたまさにその時、怪獣が街にあらわれたというニュース…怪獣と闘いにいくのか?たろうとの男と男の約束を守るのか? 正義の味方ウルトラマンとうさん!

  さあ…どうする!!


ウルトラマン 写真


原作 / みやにしたつや

脚本・演出 / つげくわえ

美術 / 加藤ちか

音楽 / 音響:ノノヤママナコ

照明 / 四方あさお

衣裳 / ごとうゆうこ

参加の様子

【新入会】
11名の方が会員になりました。

137名の参加でした。


うりんこさんからいただいた色紙

ウルトラマン 色紙


お当番さんもウルトラマンとパチリ!

ウルトラマン 当番

みんなの感想

★ウルトラマンタロウがおとうさんになりたいものをきかれて「サラリーマン」「ケーキやさん」といっていたところが、おもしろかった。 (6才)

★本でもおもしろかったけど、げきも最高におもしろかったです。 (11才)

★たのしかった。おもしろすぎ、でもバルタンせいじんがおんなのこ? (5才)

No154  低学年例会

「チャハハ丸とヘヘヘ丸」

人形劇団ココン 公演

≪人形劇≫

画像:チャハハ丸とヘヘヘ丸

2011年8月28日 
14:00開演

あがたの森


第8回日本人形劇大賞 金賞受賞作品!


子どもから大人まで楽しめる 

大笑いの糸あやつり人形劇

ものがたり

村の子どもヘー助は怪物ウシガエルに食べられるところを、忍者チャハハ丸に 助けてもらいます。チャハハ丸から忍法ツヨクナルを教えてもらった ヘー助は、ヘヘヘ丸と名のり, ウシガエルに戦いをいどむのでした。 ところが・・・・


ひとり芝居のマリオネット人形劇です。

4体の個性的な人形、舞台装置のカラクリ、思いも寄らないお話の展開をお楽しみください。

劇団紹介 ・・・ココンのこと・・・

2001年に旗揚げした1人芝居の人形劇団です。

ココンはフランス語で「繭(まゆ)」のこと。この繭からいろんな世界を生み出します。

おもしろい話、ふしぎな話、こわい話目の前で広がる別世界を楽しんでください。

お当番お疲れ様でした

お当番さんがほとんど男の子で珍しかったです

画像:チャハハ丸当番

感想

★はめ絵がすごかった (7才)

★登場するところや、じょうろで吹くところがおもしろかったです。はめ絵を良くつくれたなと思います。  (9才)

★おもしろかったです。特にいてに絵が入っているのがすごくて。黄金の実が見つかってよかったです。
また、天狗の劇は、キツネちゃんが助けてもらってばかりでおもしろかったです(12才)

参加の様子

こどもたちの笑いがたくさん聞かれました。
画像:例会の様子   全体で104名で鑑賞しました。

低学年会員80.2%の参加

 

No155 低学年例会/No110 高学年例会

「ピノキオ」

人形劇団 むすび座 公演

≪まつもとキッズワールド   主ホール公演≫

2011年11月23日(祝)
15:30開演

まつもと市民芸術館 主ホール


脚 本 / 麻創 けい子
演 出 / 大野 正雄
美 術 / 福永 朝子
音 楽 / 小塚 憲二

パントマイム指導/LONTO(プレジャーB)

サーカス指導 / Chang(プレジャーB)

衣 装 / 幅上 ちさと
照 明 / 若狭 慶太
音 響 / 犬塚 裕道
 

ピノキオ チラシ
ピノキオのチラシ

画像:ピノキオの色紙

むすび座さんからいただいた色紙

ものがたり

「イタイ!」丸太ん棒から突然叫び声が。
ジェペットじいさんがその丸太から作り出した、とんでもないいたずら小僧ピノキオ。
ピノキオは失敗しても間違えても、また立ち上がり冒険の旅を続けます。

もう一度ジェベットじいさんに会うために、

人間の子どもになるために・・・


画像:ピノキオ舞台写真

1体の人形を3人で 動かしたり

  客席までを舞台にしてしまう

     迫力ある人形劇です。

キッズワールド2011主ホール公演

この公演は、キッズワールドの主ホール公演ですが、子ども劇場の会員は、例会ですので、チケットを購入する必要はありません。

会費納入時に、芸術館のチケットをお渡しします

また、家族など一緒に見たい場合は、お早めに事務所まで申し込んでください。

会員と続きの席をご用意します。


画像:ピノキオ


画像:ピノキオ舞台写真

参加の様子

芸術館主ホールにふさわしい人形劇でしたね。

今回は主ホールは劇場の会場スタッフなしでした。なので会員は全員座席で見れましたよ。

 613名で鑑賞しました。

感想

★少しこわかった。  (4才女)
★いちばんさいご かなしかった。 (6才女)
★ぴのきおのはながながいのがおもしろい。
 黒うさぎのマントがこわそうでいい。
 ピノキオたのしい。おじさんうまい。(6才男)
★たのしかった(^o^)ピノキオを作るときが
 おもしろかった。  (7才女)
★ピノキオがさいご人げんになれなくってかわいどうでした。うしろから大きいさめがきたので、
とってもびっくりしてしまいました。
おじいさんがすごかったです。 (7才女)
★こうろぎのじょうねつがつたわってきました。
  (7才男)
★さいごのところがかんどうしました。もう少しで
ピノキオが人間になりそうでした。
でもジェベットじいさんがしんでしまってもかわいそうですね。 (8才女)
★ピノキオのはながのびたから、もし、うそをついたら自分のはながのびると思った。(9才男)
★ピノキオはなんどもだまされたりして、さいごおじいさんがしんだけど、人間にならなくてもいいからいのちをあげたのがすごくよかった。(10才男)
★人形がけっこう思ったより大きく、むすび座は西遊記で1回見たことがあります。すごく迫力のある演技で、今も心に残っています。今回も迫力ある劇が見られて良かったです。  (13才女)
★むすび座さんすばらしい!!
 人はこんなにもすばらしいものを作れるんですねぇ。たくさんの感動をありがとう!また観に来ます!!! (5才の母)
★とてもピノキオの気持ちがかわっていくところは子どもにもそうあってほしいと願うことに通じるところがありとてもよかったです。 (40才女)
★人食いザメは波の表現が良かったです。かなりの練習量と見ました。人形劇的な要素とを見事に組み合わせた作品と思いました。
楽しませてもらいました。 (49才男)
★親子の絆というものを実感しました。
 日本中に元気を!!頑張れ!!(5才の母)
★自主避難で松本へ、また人形劇が見れて、良かった。ありがとうございました。 (大人女)

 

No111 高学年例会

糸による奇妙な夜

人形劇団ココン 公演

≪人形劇≫

画像:糸による奇妙な夜

2012年1月28日(土)
18:30 開演

ゆめひろば庄内


ココン:色紙

ココンさんからいただいた色紙。
黒い色紙は始めてです。

作品について

夜は こわくて さみしい
  でも なんだか 楽しい。

 幻想的な6つの奇妙な夜を

  あなたの元へ お届けします。

 

 甘さを抑えたビターで シュールなお話。
  そして、抽象的な形が動き始める

   3つの「カタチの夜」。


 1人芝居の糸操り人形劇の 作品集。

 子どもも見ていい ちょっと大人向けの人形劇。

プログラム

第1夜 
 生誕の夜

画像:まわるカタチ

第2夜 
 8つのシカク

第3夜 
 ぼくってなに?

第4夜 
 シカクの枠

第5夜 
 大きくなりすぎたぺぺちゃん

第6夜 
 まわるカタチ

参加の様子

とにかく作品は大好評!
 タイトル通り、一つ終わると次を見たくなる世界でした。

8月の低学年例会と同じ人が演じてるとは思えないほどまったく違う世界、

これぞ高学年!の作品でした。


ただ、参加状況がとても悪かったのが残念でした。

  参加数 56名
  参加率 43.7%

感想

---子どもたちの感想---

●くるくるまわるのがすごかった。(11才女)
●ぺぺちゃんてなんの動物ですか?(10才女)
●かさのやつがすごかったです。(13才女)
●ストロボのはフィルム映画を見ているようでした。   (16才女)

 

-----大人の感想----
●すごくおしゃれでステキでした。音楽も最高!
 また来てください。
●誕生の秘密(?)のBabyの動きがとれも好きでした。もう1回みたいです。   
●とってもステキでした。ただの箱とか棒なのに
 犬にみえたりしてすごっかた。

●チャハハ丸とはまったくちがって、とても幻想的な世界で素敵でした。

個人的には、最初の作品「誕生の秘密」のBabyのうごきがとてもすきでした。もう一度みたいです。

No156 低学年例会

「風の一座」

劇団風の子

≪舞台劇≫

風の一座 チラシ

2,012年2月25日(土) 
14:00開演

会場 あがたの森 2-8



風の子さんからいただきました

あらすじ

「奥山譚」(おくやまばなし)

ある日、山奥でひとりで暮らしている
お爺さんのところに、豆太という子どもがやってきた。 「とうちゃんとかくれんぼしていて、ここにきた」という。
おなかのすいている豆太にごちそうをしてやると、すやすや寝てしまった。
おや、よくみると豆太の尻にしっぽが・・・。思わず鉄砲をかまえる爺さん・・・。

が、しかし、 あまりにかわいい豆太の寝顔。

そこへ、大だぬきを追って猟師がやってくる


作  /  多田 徹   上演台本/大澗弘幸 

構成演出/中島 研  演出助手/大澗弘幸

美術 / 有賀二郎  音楽 / 曲尾友克

衣裳 / 岡本颯子  振付 / 桐山良子

お当番の様子

幸い松本は雪ではありませんでしたが、時折小雨が降る中での搬入でした
お手伝いの方々ありがとうございました。
写真はお土産渡しの様子

すべての片付け終了後、当番の子どもたちは、風の子の方々にあ・の・「紙ひこーき」の作り方教えてもらって大満足でした。

参加の様子

長いお話は、「奥山譚」(おくやまばなし)。
小さい子どもたちが多い中「とてもよく見てくれていました」と劇団の方からおほめのことばが・・・


参加人数

低学年 68名
のりいれ 3名
のりかえ 12名
合計   83名
参加率 79%

 

みんなの感想

--- 子どもたちの感想 ---

●おとうさんがしんじゃったけどまめたはしななくてよかった。 (ねんちゅう5才女)

●楽しかった。風のかんじがでていた。(9才男)

●おこっているかお、笑っている顔、ないている顔がおもしろかったので、もうちょっと長くやってもいいと思うし、もうちょっと顔のしゅ類をふやしてもいいと思いました。 (5年女)

●カーブするかみひこうきがすごかった。(11才男)

●すごくおもしろかった。雲のところ(いろんな雲)がおもしろかった。紙飛行機がすごかった(大きな紙飛行機)がよかった。たぬきがかわいかった

--- 大人の感想 ---

●楽しかったです。豆太がかわいそうでした。
人間は命をいただいて生きているんだなと思いました。

●最初はパントマイムかな?と思いましたが、歌あり、演奏あり、お話ありと盛りだくさんでとても楽しかったです!

No.112 高学年例会

ファニーポーンズのコメディショー

ファニーボーンズ

≪大道芸≫

画像:ファニーボーン

2012年4月14日(土) 
開演時間 19:00

会場 勤労者福祉センター

あらすじ

イマジネーションっていう魔法をつかって、きみのクラウンに、ファニーボーンズといっしょに会いにいこうよ

たのしい旅はきっとそうやってはじまるよっ

画像:ファニーボーン

お当番

当初4/7に行なう予定でしたが、ファニーボーンズの海外公演の都合で、帰国が間に合わず、急遽日程を変更しました。

当番は、中高生グループが中心として行ないました。事前の準備はあまりできませんでしたが、そこは高校生、積極的に子どもたちは動いてくれ、スムーズにいきました。

さすが! 中高校生グループ!